ゆるキャン△ の卓上カレンダー

卓上カレンダーならちょうどいいかな?

これはちょっと欲しいかもしれないです〜

 

エンスカイ ゆるキャン△ 2019年卓上カレンダー

エンスカイ ゆるキャン△ 2019年卓上カレンダー

 

旅行に持っていくモバイルバッテリー

気づけばモバイルバッテリーが3つも家にある・・・

f:id:soyublog:20181014213315j:plain

左奥:Anker Powercore 10000mAh

右奥:Anker Powercore Fusion 5000mAh(&USB充電器)

手前:Anker Astro E1 5200mAh

 

基本、電圧と周波数とコンセントプラグの形状が合う国であれば、Fusion5000一つで事足りる。

容量に対してはちょっと大きめサイズになるけど、1台2役なのでそこはしゃーない。

私は外出中に充電するものはスマホとイヤホン、あまりしないけどデジカメ。なので5000mAhあれば十分。夜にはホテルに帰るし。

 

モバイルバッテリー単独の機能しかない他の2つは、もっぱら日帰り旅行や連れに使ってもらうために持っている感じ。

Fusion5000を新幹線や高速バスなどの座席にある電源で充電しようと思ったこともあるが、結構低い位置にあって個人的に嫌だったり、車両の走行振動と据付方向がFusion5000の自重と相性悪かったりという場合があり、そんな時は結局Powercore10000を持って行く。

外部電源からの再充電はできなくなり、USBも1ポートとなる(Fusion5000は2ポート)が、よりスリムな体型に2倍の容量を備えた、小さいのに強い的な存在。

 

意外なことに、Fusion5000の後継機はAnkerからまだ発売されていない。

他の2つは後継機に相当するものがあるので、これから購入するという人はそちらも検討するべし。

 

Jelly Pro に入れてみたツールアプリ

購入して半年くらいになるJellyPro。0simを装着したセカンドスマホとして、主に自宅で放置中笑

 

Atomに出資(と言う名の購入)していて、まぁ私はCAMPFIREでの出資なのでまだまだ到着を待たねばならない。

 

Atomが到着したら使い比べてどちらか一方は手放そうかと考えているのだけど、JellyProも待機時間は割ともつし、運動中のミュージックプレーヤーとして使ったりと 割と活躍している。

plaza.rakuten.co.jp

plaza.rakuten.co.jp

 

ミュージックプレーヤーとしての使い方は、SONY WF-1000Xをアームバンドに装着するスタイル。

ポケットと違って二の腕に固定するのがBluetooth通信にはいいのだろうか?音の途切れもほぼなく安定している。

コーデックもAACが使えるしね。

 

最近インストールしたアプリはこちら。

 

音声認識機能を使ってテキスト化してくれるアプリ。

play.google.com

・カメラ機能を使った分度器や、センサーを使った水平器など。

play.google.com

 

 

   

EARIN M-2 がいよいよ・・・これは欲しいいい!

いよいよきますね、EARIN M-2 !

私もWF-1000XとZolo Liberty+を購入してきましたが、外観のデザインはやっぱりEARIN M-2がかっこいいと思うんですよ。

 

問題は実際の使用感ですね。

接続の安定、電池持ち、音質、装着感、操作の使い勝手。

 

先の2品はすぐに購入したんですが、ちょっと予算がくるしいので、今回はすぐに買えません。残念!

 

とりあえず、入手した方のレビューなど楽しみにしています^^

 

発見!海外旅行に携えたいsimカードホルダ

去年の海外旅行でsimピンを失くした、あの失敗をしないためにも、こういうアイテムは助かる。

simピンというのは、単体でしまっておくと何かの拍子に失くしたり(私が実際そうである)、いざという時出しにくかったりする。

カードサイズのホルダーに収納できるなら、それ自体のサイズも薄型コンパクトでいいんじゃないかと。